マザーグースで手遊び”Hickory Dickory Dock”ヒッコリーディコリードック

親子英語レッスン6月のマザーグースは”Hickory Dickory Dock”です。

ネズミさんが時計を駆け上がって、鐘が鳴ると駆け下りていきます。

リズミカルな調子が印象的で、歌っていると自然と体が揺れてしまいます♪

子どもを膝に乗せて、時計がチクタクと時を刻むのと同じような感じで揺らしながら歌うと英語のリズムが感じられてGOODです!

 

【歌詞】
Hickory Dickory Dock
The mouse ran up the clock
The clock struck one
The mouse ran down
Hickory Dickory Dock

チク、タク、コッチン
ねずみが時計をかけ上る
時計が1時を打ったら
ねずみは時計をかけ下りた
チク、タク、コッチン

レッスンではThe clock struck one/ two/ three/ fourまで繰り返します。
ママは指で数を示してあげてください。

<あそび方>
Hickory Dickory Dock
お膝を上下に3回動かす。

The mouse ran up the clock
ネズミさんが駆け上がるように、指を子どもの体(または腕)の下から上へとはわせる。

The clock struck one
1回手をたたきます。(鼻をチョンとついてもいいですよ)

The mouse ran down
指を下へとはわせる。

※2番
The clock struck two. 2回手を叩く
The mouse said…”Boo!”(両手をパーして)

※3番
The clock struck three 3回手を叩く
The mouse said… “Weeeee!” (片手を滑り台のように滑らせる)

※4番
The clock struck four 4回手を叩く
The mouse said.. “No more!” (手を顔の前で振る)

FullSizeRender 12.jpg

毎月1つのマザーグースを紹介してママたちに覚えてもらっていますが、唄を自分のモノにするには何度も繰り返しが必要です。

「無意識に唄を口ずさんでしまう」ぐらいが理想です。

マザーグースは短い唄ながらも、英語のライミングの響きやリズムを存分に感じられます。

ママはしつこいくらいガンガンうたってお子さまに聞かせてあげてくださいね!

お子さまの英語耳が育つだけでなく、ママも英語らいし発音やイントネーションを身につけられますよ。

親子英語レッスン概要はこちら

親子英語レッスンは0歳児、1歳児クラス(増設)空きがあります。
体験レッスンは500円で通常のレッスンにご参加いただけます。


参加ご希望のクラスの日程を確認してお申し込みください。

下こちらからもどうぞ
LINE@友達追加


親子英語レッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です