ママが学ぶ姿勢を見せることは、子どもへの一番の英語教育

「英語を学びたい!」

 

という熱い気持ちを持っているママさんたちに、中学英語からやり直すことよりも、

 

『実践あるのみ』

 

で、今すぐ!ご家庭で!子どもたちへ!
英語を使って欲しいという思いで、

 

ママのための英語レッスンでは、ネーミングの通り、ママ視点の実践的な項目で構成されています。

 

1レッスンで大きくテーマを設定しているのも、子育ての中のいちシーンで集中して英語を口にして欲しいからです。

 

「今日から次のレッスンまで、お食事シーンの英語は習得する!」

 

と目標もたてやすくなります。

 

今回のお食事編レッスンの様子です。

子育て英語フレーズではたくさんフレーズを紹介しますので、

自分が「これ使いそう。覚えたい。」と決めたフレーズを、お渡しする単語帳(私の手作りです)に書いてもらいます。

単語帳なら持ち運びしやすく、見やすいので、お食事の時はダイニングにおいておくといつでもフレーズをチェックできて便利です。

欲張っていろいろ覚えようとするよりは、

「今日はコレを絶対使う!」

と決めて、そのフレーズをやたら使います。何度も何度も、しつこいくらい。

そうすると、そのシチュエーションがやってきた時に勝手に英語のフレーズが出てくるようになります。

その時にはもうこどもも英語のフレーズが身についています。

ママたち、真剣にフレーズをピックアップして自分の単語帳を作ってくれていました。

おうちでガンバって実践して下さいね。

ほとんどのママが小さいお子さま連れていらっしゃっています。

飲みものやおやつ、おもちゃなんかを工夫して与えながら、自分は集中して英語を学ぶ。

私は「すごい!ほんますごい!」とその光景を見ていて感激しながらレッスンを進めていました。

だって、まず子育て中に英語を学びたいという意欲があること。

気持ちだけでなく、こうやって学びの場を自分で見つけて参加していること。

子どもも見て、勉強もして、疑問に思うことを質問もして、一度にいろんなことをやってのけていること。

「これは男の人にはできないわ!」

とママたちの底知れぬパワーに、私もまたまたパワーをいただいて、

嬉しくってたくさんお話してしまいました。

ママたちはリピートする声はとても大きくて、質問もバンバンして、集中して課題にも取り組んで、

講師としてすばらしい環境はこれ以上ない!

というくらいです。

私は教える立場ではありますが、ママたちが学ぶ姿勢を見て、

「私ももっと学んでみなさんにもっと伝えていきたい」

というやる気がむくむくと湧いてきました。

こどもたちも同じです。

笑顔で楽しそうに、意欲的に英語に取り組むママの姿を、こどもたちは間近で見ていてどう感じるでしょうか。

英語が嫌いになるわけがありません!

ママが「学びたい、もっと知りたい」と持っているその気持ちは、ダイレクトにこどもたちに伝わります。

今、ママ自身は一生懸命英語を勉強していることは、こどもへ一番の英語教育を施しているのと同じことなのです。

「英語の興味を持って欲しい」
「英語が好きになって欲しい」

という保護者の方がほとんどですが、

今回レッスンにきてくれていたママたちはもうクリアしています。

必ずこどもたちは英語に興味をもちますよ!

こどもたちの成長が本当に楽しみですね♪

ママのための英語レッスンは大きく下の4項目です。

①子育て英語フレーズ
②ワンポイント文法
③マザーグース
④英語絵本の読み聞かせ

どの項目も、いますぐご家庭で実践できるものばかりです。

「学生時代英語が苦手だった」

というママがほとんどです。

気さくなママたちと、賑やかなこどもたちと、ちょっと声がうるさい講師と、いっしょに英語を学びましょう!

「あれ?英語ってこんなに面白いんか」

と英語に目覚めるはずですよ。

お子さま連れ大歓迎です。

 

◆ママのための英語レッスン概要はこちら


参加ご希望のクラスの日程を確認してお申し込みください。

下こちらからもどうぞ
LINE@友達追加


ママのための英語レッスン

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です