【終了】3月4月ママのための英語レッスン

>>2月ママのための英語レッスンの様子はこちら

ママのための英語レッスンのモットーは『即実践!!』

すぐ使えるフレーズや、すぐに歌って遊べるマザーグース、すぐに読める英語絵本など、おうちで英語を取り入れたいママにぴったりのレッスンです。

「英語やりたいけど、こどもがいるし…」

なんて思っていませんか。

レッスンに来ているママたち、お子さまの世話をしながら一生懸命英語に取り組んでおられます!

子育て中のママ同士なのですぐに仲良くなれます。

お茶を飲みながら、いっしょに英語を楽しみましょう♡

↑子どもたちは自由に遊び歩いています。

レッスン日程

イースター編

♦︎日時:3月16日(金)10:30〜12:0

おともだち編

♦︎日時:4月27日(金)10:30〜12:00

ママレッスン概要

♦︎料金:2160円(ハンドアウト、ティータイム代込)
請求します。

♦︎対象:ママとお子さま
各回5組

♦︎持ち物:筆記用具、おこさまのおやつや飲み物、いつものお出かけセット、ママの飲み物を入れるタンブラー

♦︎お申し込み:ご希望の日時をお知らせください。
こちらのフォームからどうぞ
LINEからもどうぞ→LINE@友達追加


ママのための英語レッスン

将来の夢はこどもと英語で会話したい!

2月のママのための英語レッスンはお出かけ編でした。

ママのための英語レッスンは大きく下の4項目
毎回多少の変更あります。

1.子育て英語フレーズ
2.ワンポイント文法
3.マザーグース
4.英語絵本の読み聞かせ

家に帰ってすぐ使える英語です。

即実践がモットーのママのためのクラスです。

1.いい天気だね!

It’s beautiful day today!

私の5歳の息子は毎朝起きてきてすぐにカーテンを開けて天気をチェックします。
幼稚園で外で遊びたいから。

“How’s the weather?” (天気どう?)と聞くと

「It’s nice! 外で遊べるわー!やったー。」と晴れている日は大喜び。

なかなか起きてこない日は、

” It’s beautiful day today! You can go out and play!!”(めっちゃいい天気!外で遊べるよ)

と私が声をかけるとピョーンと起きてきます。

こういった毎日の習慣は英語にしてしまうのが一番!

私が5歳、1歳の子どもとの生活の中でよく使うフレーズをレッスンではそのまま紹介しています。

「持っていくものカバンに入れて」
“Put your stuff in your bag.”

「それは家に置いておこうよ」
“Why don’t you leave it home.”

「車に乗って」
“Get in the car.”

「シートベルトして!」
“Buckle up!”

なんだか私の子育てって怒ってばっかり・・・

と反省しながら、でもすぐ使えるフレーズばかりです。

「あるあるー!イライラしますよねー!」

なんてママ同士笑いながらたくさん英語フレーズを練習しました。

2.付加疑問文

「〜だよね。」「〜じゃないよね?」

と同意や確認を求めるときに文のあとにつけるアレです。

It’s a nice day, isn’t it? 「いい天気だよねえ?」

be動詞、一般動詞のとき、肯定文のとき、否定文のとき、どんな付加疑問文になるか確認していきました。

『あれ?なんやったっけ?』

と学校での英語の記憶を呼び起こすのに時間がかかるママも。

ワンポイント文法として紹介しましたが、難しいものではなく、付加疑問文は日常の会話でよく使われます。

私は外国人の人が話しているときに

—,do you? /, don’t you?/ , isn’t it?/ , did it?

などよくつけるのが単純に「かっこいいなー」と思ってたくさん練習しました。

かっこよく感じるかどうかは個人差はあると思いますが、「文法ってややこしい!」と構えずに学習できるのがいいですね。

文法を知っている、意識しているだけでも、本の読み方や英語の聞き方が変わっていきます!

3.Itsy Bitsy Spider

定番の手遊び歌。

ちっちゃなくもさんが雨どいを登っていき、雨が降って流されてしまい、晴れたらまた雨どいを登っていくというお話。

↑マザーグースはカードにしてお渡ししています。

定番のマザーグースや歌は、ライミングをたくさん聞けて、英語のリズムを存分に感じられます。

『Twinkle Twinkle Little Starをたくさん歌って聞かせてたら、ライミングのところだけ歌い始めたんですよー!』

と1歳のママが嬉しい報告をしてくれました♪

ママは頑張って練習してたくさん歌ってあげましょう!

こどもたちの英語耳が育ちます。

4. Maisy ‘s Wonderful Weather Book

メイシーちゃんがどんな天気でも”Hooray!”と喜ぶ様子がこどもらしくてとってもかわいい絵本です。

表紙の天気はくるくるすると絵が変えられるので、「今日はどんな天気だったかな?」と話ながら子どもに回させるととっても楽しいです!

【Maisy’s Wonderful Weather Book】
邦題:メイシーちゃんのお天気くるくる

It’s a sunny day! Hooray!「晴れの日、やったー!」

It’s  a rainy day. Hooray!「雨の日、やったー!」

と、雪の日(snowy)、風の日(windy)、嵐の日(stormy)、虹の日(rainbow day)と続いていきます。

全ページ仕掛けがついていて、こどもたちは夢中で触るのでべりっバリバリっ!すぐ補修補修・・・

天気は毎日確認できるし、イメージしやすいし、子どもも実生活とリンクしやすいのでおすすめです。

レッスンでは私の日本語訳をレジュメで確認しながら読み進めていくので、ママは家に帰って自信を持ってお子さまに読み聞かせをしてくださいね。

ママたちの感想

今日のレッスンも役に立つものばかりでたくさん使いたいと思います!

(年少さん・1歳のママさん)

すぐに使ってもらいたい!と思って準備しているのでそう言っていただけるととても嬉しいです。とにかく簡単なフレーズを繰り返し実生活で使っていきましょう♪難しい絵本を読めるようになるのが嬉しい。

 

将来の夢はこどもと英語で会話したい!

頑張って私も勉強します。

(1歳のママさん)

素晴らしい夢ですね!精一杯その夢を応援します。子どもだけではなく、自分も!というその気持ちが大好きです。いっしょにがんばっていきましょう。今日の先生の話を聞いて、英検3級にトライしたいな!と思いました。

 

今からでもやり直したいです!

(年少さんのママさん)

英語をやり直すならTOEICよりも英検を先にチャレンジしませんか、というお話をしましたね。やり直したい!と思う今がチャンスです。こどもだけでなく私たち母親の英語力もバリバリあげていきましょう。

間違った発音で絵本を読むのが・・・

(4歳・0歳のママNさん)

心配しないでください!こどもはCdやテレビからなどでも英語の音をインプットできます。絵本を読む時間の自分の英語の発音が子どもに悪い影響を与えることは絶対にありません。ママが英語の本を読む、英語の時間を一緒に楽しむことが一番大切です。

レッスンはいつも明るくにぎやかです。

英語が大好きなママたちばかり、質問も飛び交います。

お子さま連れでもママだけの参加でもOKです。

こどものために、自分のために、「英語勉強したい!」

と思うママたちに私自身「もっと勉強したい」と刺激を受けているくらいです。

きっともっと英語が大好きになります。

が、すぐに定員いっぱいになってします。

5月からはママのためのレッスンコースを増やす予定です!

 

◆ママのための英語レッスン概要はこちら

参加ご希望のクラスの日程を確認してお申し込みください。

こちらからもどうぞ
LINE@友達追加


ママのための英語レッスン

【満席】12月19日ママのための英語レッスン

『即実践!!』がモットーのママのための英語レッスン。

通常は

1.子育て英語フレーズ
2.文法
3.マザーグース
4.英語絵本

の4項目を大きな柱としていますが、

今回はクリスマスソング特集です♪

サビの部分は勢いよく英語で歌えるけど、その後はフンフンフーン♪と鼻歌になったりしませんか?

せっかく街中でクリスマスソングが溢れてる時期ですので、これを期に完ぺきに歌い上げましょう!

今回歌がメインですので受講費は1620円と少しお安めです。

定員もいつもより多めの8名とさせていただきます。

思いっきり歌を歌ってクリスマスも英語も楽しみましょう♡

♦日時:12月19日(火)10:30〜12:00

♦内容:子どもいっしょに歌える定番クリスマスソングをマスター
Jingle Bell, Santa Claus Is Coming To Town, Silent Night, Rudolf The Red Nose Reindeer, We Wish A Merry Christmas

♦料金:1620円
円(ハンドアウト、ティータイム代込)
※ペイパルでのお支払いになります。個別にメールで請求します。

♦対象:ママとお子さま
※親子で一緒にご参加頂けます。ママのみのご参加ももちろんOK

♦定員:8組

♦持ち物:筆記用具、おこさまのおやつや飲み物、いつものお出かけセット。
※講師自宅ですので騒いでも大丈夫。おもちゃも自由にお使いください。

♦お申し込み:
こちらのフォームからどうぞ
LINEからもどうぞ→LINE@友達追加


ママのための英語レッスン

カナダのサンタさんへお手紙を書こう。切手代110円だけでお返事が返って来る!

11月のママのための英語レッスンはクリスマスをテーマに下の4つを楽しみました。

1.サンタさんへ手紙を書こう
2.クリスマスワードを覚えよう
3.手あそび歌
4.英語絵本の読み聞かせ

お子さまがおられる方はぜひサンタさんへお手紙を書いてみて欲しいと思いますのでご紹介します。

Letter to Santa Claus

サンタさんへ手紙を書いてお返事が届くサービスは色々あるのですが、

今回はカナダのサンタさんへお手紙を書いて送りました。

なぜ私がカナダのサンタ押しかというと、

このカナダ郵便局が行なっているLetter to Santa Claus(サンタさんから返事が来る)サービスは・・・

無料なのです!

必要なのはこちらが送るときの切手代のみです。(110円でした)

外国語にも対応しているとのことですが、ここはやはり英語で書きましょう。

カナダ郵便局のホームページから、手紙を書く時の注意事項などを確認しながら手紙を書いていきます。

エアメールってなかなか書かないですよね。

簡単ですが書き方を説明します。

宛名の書き方

①宛先

真ん中に大きく書きましょう。

To Santa Claus
North Pole H0H 0H0 
CANADA

サンタさんは北極(North Pole)に住んでいます。

そのあとの郵便番号がサンタさんの笑う時のHO HO HO〜になっててとっても可愛いです♡住所にまで夢があります。

②差出人

宛先より小さめの文字で書きましょう。

日本語と逆の順番に書いてください。

名前→(建物と部屋番号)→番地→町→市→県→郵便番号→国

③エアメール

AIR MAILとはっきり書きましょう。

▶︎切手

切手代金は110円でした。

郵便局で、「カナダにエアメールでお願いします。」と言えばOK。

手紙の内容

内容はなんでもいいです!

なんでもいいとなると何を書いたらいいか分かりませんよね。英語だし・・・

簡単なテンプレートをつくったので参考にどうぞ。

<<<<<<

まだ文章の書けないお子さまなら、good(良い子)、naughty(悪い子)だったかをチェックさせて、欲しいものの絵を描いたり写真を貼ったりするといいですね。

ベビーちゃんの手形もかわいい。

私の息子5才の手紙です。
サンタさんからプレゼントが欲しいので夢中で書き上げました。

注意事項

カナダ郵便局のホームページによると、以下のことが書かれています。

>カナダ郵便局

・差出人の住所を間違いのないように書いてね。サンタは君の住んでいるところはもちろん知ってるけど、手伝ってくれているエルフ(妖精)たちにも分かるようにね。

・サンタさんは君の好きなスポーツ、ジョーク、学校のことや家族のことなんかを読むのを本当に楽しみにしてるよ。(ママとパパは書くのを手伝ってあげてもいいよ)文字がまだ書けないお友達は写真を貼ったり、絵を描いたりしてくれると嬉しいな!

・カナダ国外がら手紙を出してくれるお友達については、クリスマスぴったりに届けることができないかもしれないけど、できるだけ間に合うようにお返事をだすからね。

・エルフ(妖精)たちは返信の住所を書くのに大忙しだからサンタさんへのお手紙は1211日までに書いてね。

カナダに手紙が到着するまで1週間はかかるので、11月中に出すのがベストです。

クリスマスにまでに届かない、年が明けてから返事が来る、そんなこともあるとは思いますが、

そこは無料のサービスですのでおおらかな気持ちでお返事を待ちましょう。

我が家にお返事が届いた時はまた公開しますね。


◆ママのための英語レッスン概要はこちら

LINE@友達追加


ママのための英語レッスン

大人になって知らないことを学ぶのって楽しい。

10月のママのための英語レッスンは公園編でした。

毎回多少の変更はありますが、ママのための英語レッスンは大きく下の4項目です。

1.子育て英語フレーズ
2.ワンポイント文法
3.マザーグース
4.英語絵本の読み聞かせ

1.滑り台であそぼう!

Let’s play on the slide!

ママたちは寒くても暑くても、こどもたちの公園あそびに付き合って本当に大変です。

特に下の小さいお子さんがいるママはもっと大変。

でも毎日のルーティンだからこそ英語やりとりの時間を増やすチャンスですよね。

今回は公園で使える英語フレーズをたくさん練習しました。

47748464_Unknown

例えば滑り台で遊ぶときこんなこと言ったりしますよね。

ゆっくり階段登ってね

ちゃんと手すり持ってね

さあ、降りておいで

子どもと遊んでる時をイメージしながら練習していると、ママたちは感情が入りやすくなっているので、ハキハキとした聴きやすい英語になっています。

簡単な英語フレーズでも使わなければ身にはつきません。

練習の時からイメージを持って発話することが大事です。

そうするといざその場面がやって来た時に英語が口から出るようになります!

なかなか英語が口から出ない人は、「今日はこのフレーズを5回は使う。」と決めて自分からそのシチュエーションに持っていくこともおすすめです。

私は「足元気をつけて」”Watch  your step”や、「前向いて歩いてよ」”Look straight when you walk.” などを何度も練習した覚えがあります。

別に危なくない場所でも、やたらと”Watch your step!”と言い続けてました。

簡単な英語だと思うかもしれませんが、普段日本語の生活をしていると、いざという時に英語は出てこないものです。

ママのレッスンではすぐに使える英語フレーズを紹介していますが、口に出して、そのシチュエーションで何度も練習しなければ、

『すぐに使える英語』にはなりません。

2.人称代名詞の格変化

「文法用語を聞くと体が拒否反応を起こします。」

なんてママもいらっしゃいます。

文法用語にはこだわらなくていいですが、英語を学ぶ上で人称を理解することと格の変化を使い分けることは必須です。

要するに学校でやったあれ。

「アイマイミーマイン」

みんな一度は勉強したものなので思い出せば早いものです!

簡単な練習問題を説いて、単数・複数の人称代名詞を総復習しました。

47748640_Unknown

どの場面でどれを使うのか分かるようになればいいのです。

英語絵本の読みかせなどで意識して読んでいるだけで、ママの英語の理解力がグッと深くなります。

3.Five Little Ducks

アヒルの子どもたちが1匹ずついなくなっていく、数え歌・手あそび歌です。

かわいらしくて、簡単で、小さなお子さまと遊ぶのにぴったりの歌です。

47748624_Unknown

練習で音楽を流して歌ってみると、子どもたちはノリノリ♪

すでに口ずさんでいる子もいました!

マザーグースは短いけれでも英語のリズムやライムがギュっと詰まったものばかり。

ママはやはり、頑張って練習して自分のものにしましょう。

必ずこどもたちの英語耳が育ちます。

4.Spot Goes to the Park

犬のスポットのシリーズはオススメです。

Spot Goes to the Park

文章の数も少ないし、文字も大きくて読みやすい。

「みんなで公園に行こう」Let’s all go to the park.

「とってもいいお天気ね」It’s so nice today.

「ハトを追いかけたらダメよ」Don’t chase the pigeons!

こんな風にやんちゃ盛りのスポットに話しかけるママのセリフは、そのまま私たちの実生活でも使えるからです。

レッスンでは私の日本語訳をお渡しして内容を確認しますので、ママは家に帰って安心してお子さまに読み聞かせをしてください。

ママたちの感想

とても楽しくて時間があっという間です!

大人になって知らないことを学ぶのって楽しい。

(年少さんのママKさん)

同じことを学んでいたとしても、大人になってママになって学ぶ英語は本当に違うものに感じるくらい楽しいものです。この楽しさを一緒に共有できて嬉しいです。いつもご参加ありがとうございます。

ワンフレーズなどですぐに使えることが本当に助かります。

ここに来るとまた頑張って英語を使っていこうと思えます。

(2歳のママNさん)

英語を学びたい!と思って一生懸命な他のママたちといると良い刺激を受けますね。私自身もそうです。これからも一緒に頑張っていきましょう!

久しぶりに勉強っぽいことをして楽しかったです。

スラッと短い文が言えるようになりたいと思いました。

また参加したいです!

(5歳・1歳のママAさん)

ママになると机に向かって勉強できることも貴重な時間に感じますよね。ぜひまたいらしてください。

文法ってやっぱり難しい。頑張りたいです。

楽しくてすごくよかったです。

(4歳・0歳のママNさん)

難しくないと感じられるように次回をもっと工夫したいと思います。勉強だけでなく、毎回みんなともおしゃべりも楽しみにしています。

お子さま連れでもママだけの参加でもOKです。

こどものために、自分のために、「英語勉強したい!」

と思う方はぜひいらしてください。

いつでもウェルカムです♪

が、すぐに定員いっぱいになりますので、お早めに声をかけてください。

◆ママのための英語レッスン概要はこちら

参加ご希望のクラスの日程を確認してお申し込みください。

47748720_Unknown

こちらからもどうぞ
LINE@友達追加


ママのための英語レッスン

満席終了【10月11月】ママのための英語レッスン

>>10月ママのための英語レッスンの様子はこちら

>>11月ママのための英語レッスンの様子はこちら

ママのための英語レッスンのモットーは『即実践!!』

おうちに帰ってすぐ使えるフレーズや、すぐ遊べるマザーグース、すぐに読める英語絵本などを紹介しています。

もちろんこれらだけでなくママたちの質問やご要望にもお答えする時間もあります。

「英語を始めたいけどいったい何から始めれば…」

と思っているママにはぴったりです。

お茶を飲みながら、明るいママたちの笑い声の中、お子さまと一緒に楽しく英語を学べます♪

レッスン日程

公園編【満席】

♦︎日時:10月27日(金)10:30〜12:0

クリスマス編【満席】

♦︎日時:11月30日(木)10:30〜12:00

ママレッスン概要

♦︎料金:2160円(ハンドアウト、ティータイム代込)
請求します。

♦︎対象:ママとお子さま
各回5組

♦︎持ち物:筆記用具、おこさまのおやつや飲み物、いつものお出かけセット、ママの飲み物を入れるタンブラー

♦︎お申し込み:ご希望の日時をお知らせください。
こちらのフォームからどうぞ
LINEからもどうぞ→LINE@友達追加


ママのための英語レッスン

おうちでハロウィンを楽しむアイディアがたくさん♡

10月のママのための英語レッスンのテーマはハロウィンでした。

「ハロウィンってやたら盛り上がってるけどそもそもなんなの?」

「こどもとどうやって楽しめばいいの?」

「かわいい絵本を紹介してほしい」

などなど、

ママたちの質問やご要望にたっぷりお答えしましたよ。

まずはレッスン前、お好きな飲み物とお菓子をお取りください♪

今回は紙皿を使ってジャックオランタンのクラフトを楽しみました。

もちろん楽しむだけではありません。

作業中こどもたちにどんな声かけができるか、まずはプリントで予習をして、

実際作ってみながらたくさん英語の声かけを実践しました。

「小さく破ってここに貼ろうね」

「はさみで切ってみよう」

「ホッチキスでがちゃんね!」

手を動かしながら、こどもに自然と英語で指示するって…意外と難しいです。

練習あるのみ。

クラフト中の英語は実際ママがこどもにやってみせてあげられるので、こどもたちはすんなり英語を吸収してくれます。

“Let’s cut this out.”

と言ってママがチョキチョキと切り抜いていたら、当然分かりますよね。

作業中はシーンとなりがちなので

「ほら!」

“There!!”

「上手やーん!」

“You did it!”

などのアゲアゲフレーズたちも練習しました。

クラフトは2セット用意しました。

1セットはレッスンでの練習用、もうひとつはおうちでの実践用です!

マザーグースタイムでは、

“Five Little Pumpkins” を紹介しました。

5つのかぼちゃたちがライミングしたリズムよいセリフを言っていき、最後はコロコロ転がっていなくなってしまうという楽しい歌です。

マザーグースは毎回ラミネートしたカードにしてお渡ししていますので、

毎レッスンごとにマイマザーグースをコレクションしてくださいね。

↓真ん中のです

ママのための英語レッスンは大きく下の4項目です。

①子育て英語フレーズ
②ワンポイント文法
③マザーグース
④英語絵本の読み聞かせ

今回は文法講座をクラフトに変更しました。最後にはカードゲームで盛り上がりました!

季節のものを取り入れたり、フォニックスを練習したり、毎回内容は多少変わりますが、

こだわりは、

どの項目もいますぐおうちで実践できるものばかり!

「英語なんて学生以来やってない」

それでいいんです。

ママになって、こどものために英語を始めたいって思いませんか?

ママ目線で英語を勉強すると、学生のときは全然興味なかったことが

「そうやったんや!」

「もっと知りたい!」

なんて、英語に対する意識が全くかわって楽しく感じるはずです。

いつも時間オーバーするくらいワイワイにぎやかな雰囲気です。

お子さま連れ歓迎ですので、ぜひ参加してみてくださいね。

◆ママのための英語レッスン概要はこちら


参加ご希望のクラスの日程を確認してお申し込みください。

こちらからもどうぞ
LINE@友達追加


ママのための英語レッスン

ママが学ぶ姿勢を見せることは、子どもへの一番の英語教育

「英語を学びたい!」

 

という熱い気持ちを持っているママさんたちに、中学英語からやり直すことよりも、

 

『実践あるのみ』

 

で、今すぐ!ご家庭で!子どもたちへ!
英語を使って欲しいという思いで、

 

ママのための英語レッスンでは、ネーミングの通り、ママ視点の実践的な項目で構成されています。

 

1レッスンで大きくテーマを設定しているのも、子育ての中のいちシーンで集中して英語を口にして欲しいからです。

 

「今日から次のレッスンまで、お食事シーンの英語は習得する!」

 

と目標もたてやすくなります。

 

今回のお食事編レッスンの様子です。

子育て英語フレーズではたくさんフレーズを紹介しますので、

自分が「これ使いそう。覚えたい。」と決めたフレーズを、お渡しする単語帳(私の手作りです)に書いてもらいます。

単語帳なら持ち運びしやすく、見やすいので、お食事の時はダイニングにおいておくといつでもフレーズをチェックできて便利です。

欲張っていろいろ覚えようとするよりは、

「今日はコレを絶対使う!」

と決めて、そのフレーズをやたら使います。何度も何度も、しつこいくらい。

そうすると、そのシチュエーションがやってきた時に勝手に英語のフレーズが出てくるようになります。

その時にはもうこどもも英語のフレーズが身についています。

ママたち、真剣にフレーズをピックアップして自分の単語帳を作ってくれていました。

おうちでガンバって実践して下さいね。

ほとんどのママが小さいお子さま連れていらっしゃっています。

飲みものやおやつ、おもちゃなんかを工夫して与えながら、自分は集中して英語を学ぶ。

私は「すごい!ほんますごい!」とその光景を見ていて感激しながらレッスンを進めていました。

だって、まず子育て中に英語を学びたいという意欲があること。

気持ちだけでなく、こうやって学びの場を自分で見つけて参加していること。

子どもも見て、勉強もして、疑問に思うことを質問もして、一度にいろんなことをやってのけていること。

「これは男の人にはできないわ!」

とママたちの底知れぬパワーに、私もまたまたパワーをいただいて、

嬉しくってたくさんお話してしまいました。

ママたちはリピートする声はとても大きくて、質問もバンバンして、集中して課題にも取り組んで、

講師としてすばらしい環境はこれ以上ない!

というくらいです。

私は教える立場ではありますが、ママたちが学ぶ姿勢を見て、

「私ももっと学んでみなさんにもっと伝えていきたい」

というやる気がむくむくと湧いてきました。

こどもたちも同じです。

笑顔で楽しそうに、意欲的に英語に取り組むママの姿を、こどもたちは間近で見ていてどう感じるでしょうか。

英語が嫌いになるわけがありません!

ママが「学びたい、もっと知りたい」と持っているその気持ちは、ダイレクトにこどもたちに伝わります。

今、ママ自身は一生懸命英語を勉強していることは、こどもへ一番の英語教育を施しているのと同じことなのです。

「英語の興味を持って欲しい」
「英語が好きになって欲しい」

という保護者の方がほとんどですが、

今回レッスンにきてくれていたママたちはもうクリアしています。

必ずこどもたちは英語に興味をもちますよ!

こどもたちの成長が本当に楽しみですね♪

ママのための英語レッスンは大きく下の4項目です。

①子育て英語フレーズ
②ワンポイント文法
③マザーグース
④英語絵本の読み聞かせ

どの項目も、いますぐご家庭で実践できるものばかりです。

「学生時代英語が苦手だった」

というママがほとんどです。

気さくなママたちと、賑やかなこどもたちと、ちょっと声がうるさい講師と、いっしょに英語を学びましょう!

「あれ?英語ってこんなに面白いんか」

と英語に目覚めるはずですよ。

お子さま連れ大歓迎です。

 

◆ママのための英語レッスン概要はこちら


参加ご希望のクラスの日程を確認してお申し込みください。

下こちらからもどうぞ
LINE@友達追加


ママのための英語レッスン