むりやり笑顔にも福来る

幼児英語サークルで
“If you’re happy and you know it”「幸せなら手をたたこう」を歌っています。

日本でもお馴染みの曲ですね。

この曲、私が個人的にとても好きです。

<歌詞>
If you’re happy and you know it, clap your hands
If you’re happy and you know it, clap your hands
If you’re happy and you know it, then you really want to show it
If you’re happy and you know it, clap your hands

幸せなら手をたたこう
幸せなら手をたたこう
幸せなら態度でしめそうよ
ほらみんなで手をたたこう

 

私がレッスンで使用しているバージョンでは、

If you’re happy and you know it, smile!
If you’re happy and you know it,
say “Ha-ha!!”

と笑顔をつくったり、大声で笑うところがあります。

しかもスマーーーーイルの部分が結構長い。

「疲れてるし、眠いし、笑う気分じゃない」

そんなこどもたちも、がんばってひきつった笑顔を見せてくれます。

最初はひきつっていても、みーんなが笑ってると、なんだか自分も自然と顔がほころんできて…

最高の笑顔を見せてくれるときがあります!

『笑うこと』は自分にとっても、周りにとってもよいことしかないんですよね。

『笑顔』は気持ちもムードもハッピーにしてくれる魔法なんです。

こどもたちが「英語って楽しい、もっと知りたい」と思ってくれるのには、

レッスン内での『笑い』は絶対必要です。

みんなが疲れていても大丈夫。私がいつも笑顔でみんなを迎えます。

レッスンの意味が分からなくてつまらなくても、私は笑顔で歌いつづけます。

そうすると、あら不思議。なんだかみんなもだんだん楽しくなってくるんですよね。

 

『笑顔』は伝染します♡

 

少し厳しいことを言っているかもしれませんが、レッスン室に入る前にこどもたちと約束をしています。

「ダラダラしないよ。しんどーい。疲れたぁ。って言うのはなしね!」

これは少ないレッスン時間のあいだ、楽しむことで、みんなに最大限英語を吸収してもらうためです。

「ハッピーな気分でないときだって、

みんなで大きな声で歌って笑ってみる!

そうすると自分もまわりも楽しく変わるんだよ。」

と、こどもたちに伝えています。

と…自分にも言い聞かせています。

イライラママたちー!(←わたしも)

この曲をかけて、うたいながら笑顔をつくって、大声で笑ってみてください。

そうすると横でこどもが笑ってます♪

そのこどもの顔をみて自分も笑ってます。

音楽と笑顔のパワーで日々のイライラを乗り越え、こどもたちの英語大好き!の芽をいっしょに育てていきましょうね。

いっつも元気で笑っている先生がお待ちしております♪

幼児英語サークル6月の予定
・火曜クラス  27
・土曜クラス   17

体験もできますのでお気軽にお問い合わせください。
(体験料500)

 

幼児英語サークル概要はこちら


参加ご希望のクラスの日程を確認してお申し込みください。

下こちらからもどうぞ
LINE@友達追加


幼児英語サークル

こどもの順応性ってすごい

幼児英語サークルは母子分離クラスですので、レッスン室ではママはそばにいません。

前回のレッスンでは、初めての場所で初めての英語。お友達も先生も初めて。

慣れない環境にポーンっと一人、「ママに会いたい」「もうやだ」「できない」なんて心細くなっていた子どもたちでした。

ですが、今日のレッスンではもう別人です!

レッスンの流れもすでに頭に入っていて、簡単な指示で動いてくれます。
もちろん英語です。

サークルタイムでも、イスから立とうとする子もいません。

前回のフォニックスの内容も覚えていて、絵本を見るとすぐに音を口から出してくれます。

「こんなのできない」と言っていた子が、上手に文字のなぞり書きをします。

レッスンしていて、毎回実感することですが、

「こどもたちの適応力は大人とは比べものにならない!」

ということです。

「新しいお友達の中にはなかなかは入れないんです」
「私が離れると泣くんです」
「眠い時間でグズグズ言うと思います」

なーんて、ママたちからご相談をよく受けます。

もちろん最初はそうかもしれません。泣き叫んで暴れたり、すぐレッスン室からでてしまったり、はずかしくてなかなか英語が口から出なかったり、色々あります。

でもほんと最初だけです。

「えっ!前はあんなに泣いてたのに⁉︎」

と、別人のように英語を楽しむ子どもをみて驚くなかれです。

こどもって、周囲の雰囲気を感じとったり、先生やお友達の様子をすごくよく見ています。

大人からすると全然参加してるように見えてなくても、こどもたちは同じ時間を共有するこでその環境に適応していってるんです。

泣いてたって、いいんです。そのほうがレッスンに通うたびに成長が感じられて嬉しいじゃないですか♪

過剰な心配はお子さまに伝わりますよ!
「いってこーい!」ぐらいの勢いでほりこんでくださいね。
言葉が悪くて失礼いたしました。

5月は運筆練習のためのプリントをホームワークにしていましたが、6月はアルファベットを書くことを初めていきます。

ジョリーフォニックスで楽しみなが文字の音と形を学べますよ。

体験もできますのでお気軽にお問い合わせください。(体験料500円)

幼児英語サークル概要はこちら

幼児英語サークル6月の予定
四角火曜クラス 13日、27日
四角土曜クラス    3日、17日

 

幼児英語サークル

参加ご希望のクラスの日程を確認してお申し込みください。

下こちらからもどうぞ
LINE@友達追加

 

動く!叫ぶ!歌う!子どもを疲れさせたいなら幼児英語サークルへどうぞ

ただ疲れさすだけではありません。

幼児英語サークルはとにかくよく動き、よく歌うことをコンセプトにしています。

体を動かしながら英語を経験することで、脳が活性化して内容が頭に残りやすくなるからです。

まだまだじっとしていられないお年頃です。思いっきり動いて、ただただエネルギーを発散させてあげたい目的でもありますが。

お歌を歌うときは必ずジェスチャー付きです。英語の強弱やリズムを体で感じられるだけでなく、動作から意味も理解できるからです。

【Walking Walking】は、基本動詞を体を思いっきり動かしながら経験できます。

経験する単語:
Walk(歩く), Hop(ケンケン), Run(走る), Stop(止まる), Tiptoe(つま先で歩く), Jump(飛び跳ねる), Swim(泳ぐ), Sleep(寝る), Wake up(起きる),Sit(座る)

なかなかお家では思いっきり走っていいよ!とは言いにくいですよね。お教室ではお友達と存分に走ってください。
ケガのないように注意しています。

幼児さんは体を動かしながら英語を覚えるのが一番です。本人たちは英語を勉強している意識なく英語を身につけてくれています。


サークルタイムではWhat’s your name? I’m~をしています。

私がハチさんに変身(Bumble bee)して、チクっとさされた人にみんなでWhat’s your name?と尋ねて、さされた人はお名前を答えます。

そのお名前をみんなで何回も口にしていきます。

Let’s clap it.手をたたきながら
with a whisper… 小さい声で
with a shout!! 大きい声で

こんなふうにリズムよく強弱を楽しみながら仲間の名前を覚えていきます。

サークルタイムの活動は自分が発言するのも大事ですが、お友達の話しを聞くことも大切にしています。

みんな自分の名前を口にしてもらって嬉しそうでした。

活動を通して少しずつコミュニケーション力を育てていきたいですね。

待合室の窓からお子さまの様子を確認できます。

・元気いっぱい
・体を動かすのが好き
・歌やダンスが好き
・お友達とワイワイ遊ぶのが好き

そんなこどもたちはぜひ幼児英語サークルに参加してみてください♪

ジョリーフォニックスの歌やアクションで英語の音と文字の関係が身につく。

幼児英語サークルは親子分離クラスです。

今日は年少さん2人、年中さん4人のメンバーでした。

はじめての子どもたちは不安あり、緊張あり、疲れあり、眠気あり、でママたちは少し心配そうでしたが。

はじめての環境にすぐ慣れていけるのが子どもたちのすごいところですね。最後までしっかりみんな活動に参加できました。

ウォームアップ

レッスンのはじめは体を動かしてリラックス。*【Walking Walking】で歩いたり走ったりしてあそびます。
*ブログ下<参照>に動画サイトあります。

終わると、「のどがかわいたー」「疲れたー」「ママに会いたいー」なんて声がチラホラ。全力動いたので疲れたようでした笑。でもがんばった証拠ですね。

サークルタイム

幼児英語サークルで大切にしている時間、サークルタイム。

↑写真は違うクラスのものですが、こうやって輪になっての活動です。

みんな輪になってイスに座ります。サークルタイムでは基本的な単語ややりとりを経験したり、みんなで歌ったりゲームをしたりします。

今回は”What’s your name?” “I’m 〜”を経験しました。私がBumble bee(ハチさん)に変身。チクっとさされた人はお名前を言っていきます。

チャンツになっているのでリズムよく進めていけます。お名前みんな上手に言えていました。

目的は自分の名前を言うことだけではありません。チクっと刺された人にみんなでお名前をたずねて、お友達の名前を繰り返し口にして覚えていきます。

サークルタイムでは、以下のことを大切にします。

自分の言葉で発表すること
人の話を聞くこと

この姿勢はコミュニケーション能力の基礎となっていきます。ゆっくりじっくり育んでいきましょう。

ジョリーフォニックス

>>ジョリーフォニックスについてはこちら※準備中

今月のジョリーフォニックスは一番初めの音「s」です。


大型絵本を使って「s」の音と形、アクションを導入しました。

/ssssss/と楽しそうにアクションをしながら音を出している子どもたち。*物語とリンクしているお歌も歌いました。
*<参考>に動画サイトあり。家族の方も一緒にアクションをしながら音を出してみてください。

ジョリーフォニックスで楽しみながら英語の音と文字を身につけていきます。

ホームワーク

毎回あるホームワークのプリントは、まずは運筆練習から。


年少さんからは、「こんなのできないよー」なんて声が出ていましたが、大丈夫♪上手になんてできなくてよいのです。

ママはおうちでいっしょにホームワークに取り組むとき、たくさんお子さまを褒めてあげてください。

書くことは楽しいんだよ!と伝えることが今は第一優先です。

「雨が降ってるね、ザァザァ、上から下にこんな感じで」と言いながら指を動かして見せてあげてください。

興味を持ってくれるようになれば自分から進んでしてくれるようになりますので焦らずゆっくりはじめていきましょうね!

 

うちの子は・・・

「じっと座ってられない」
「みんなと同じことができない」
「上手に書けない」
「他の子に迷惑をかける」
「人見知りでなかなか心を開かない」

ママはこれらの心配は一切いりません!

お家でのサポートはママにお願いしますが、レッスン中は私にお任せください。回を重ねるごとに私とも、お友達とも関係が深まっていきますので態度がどんどん変化していきます。

こどもに英語に触れて欲しい、英語を楽しく身につけて欲しいとお考えのママ、まだ英語サークルの会員を募集していますでの体験にいらしてくださいね♪

 

〈参考〉